本文

公開日:

クラト株式会社は、2018年12月1日(土)に開催される「平成30年度中野区ビジネスコンテスト」のファイナイストに選出され、代表の一條が、プレゼンテーションに登壇致します。


クラト株式会社は、「平成30年度中野区ビジネスコンテスト」に応募し、最終10組のファイナリストに選出されました。 今回、私たちは、「グロースシェアリングサービス」という新たな教育、スポーツ(サッカー)のビジネスの仕組みの提供をプレゼンテーションさせていただきます。

「グロースシェアリングサービス」とは、クラト株式会社が掲げる、「個人が個人のデータを活用する仕組み」の第一弾となるサービスです。
個人のスポーツや教育現場での様々な記録を個人が電子データとして保持し、様々なシーンで活用する事を実現するXPATHサービス(仮)と、教育現場やスポーツの現場で、教える人々を支援する仕組みGROWSSサービス(仮)を組み合わせた、新しいビジネスサービスモデルです。


一般の方も、観覧及び投票可能となっておりますので、是非、応援にご参加頂けますと幸いです。

詳しくは、以下ご確認ください。
http://bizcon-nakano.tokyo/final/

一般の方の観覧ご希望は、こちらから。



本リリースに関するお問い合わせは、こちらからお気軽にお問い合わせください。