本文

公開日:

クラト株式会社
代表取締役 一條 美和子

クラト株式会社は、2018年6月20日に、新しい業務支援プラットフォーム「Octoo」で稼働するマイクロブロックサービスの第一弾として、「取引先管理サービス」を正式にリリースしました。

取引先の企業情報を管理することは、経営、営業、会計上、とても重要なことです。 取引先企業も常に変化しており、それらの変化をリアルタイムでキャッチすることで、経営リスクを最小限に抑えることができます。
本サービスでは、今後、登記情報の共有や、公告情報の共有など、取引先の情報として欠かせない情報をリアルタイムに連携する機能や、 「契約書管理」「チャットシステム」などのリリース予定のマイクロブロックサービスと連携し、順次機能アップを、行っていきます。

また、将来的には、本サービスを利用している企業同士がシームレスに連携することができる、ソーシャル化を目指し、透明な企業経営の推進を行っていきたいと思っています

取引先管理サービスの詳しい情報はこちらをご覧ください。

本リリースに関するお問い合わせは、こちらからお気軽にお問い合わせください。