ビジョン

クラト株式会社が目指す未来

人は、一生涯のうちに、様々な経験や知識、データを保有します。
学習・食事・仕事・スポーツ・医療・美容・趣味など、様々な活動を積み重ねていきます。
これら、様々な行動は、「ライフログ」。最近では「パーソナルデータ」と呼ばれ、人の記憶に蓄積されてきました。
私たちは、 「人の記憶に蓄積されてきたパーソナルデータを個人が活用できる社会づくり」 を実現するために、パーソナルデータを個人が可視化し、個人が最大限活用することを実現するための仕組みをつくり、仮想と現実をつないだ新たなビジネスの構築と人の可能性の拡大を目指します。
そして、世界初の「Data-Arrangement-Agency」を目指していきます。

社名の由来

クラト株式会社の社名の由来

「CRAT」とは、主義・主張が似た人の集まり、または支持者という意味です。
私たちは、世の中で、様々な組織に属しています。会社、家族、人、地球人。
組織は、様々な目的を持つときにはじめて意識され、その目的を達成するための単位でもあります。 学校を卒業した時に、改めて学生だったという認識を強く持つように、会社を退社し、起業した時に、会社員 という認識を強く持ちます。
家族のありがたみ。という言葉があるように、「家族」を強く認識することもあります。
「x」は、その様々な状態・様態の変化を表し、私たちは、一人の人間であると同時に、様々な側面を持ち合わ せている。それら側面の一つ一つが、自分自身の財産であり、自分自身であり、私たちは、その全てを応援・ 支援する企業でありたい。という想いから「xCRAT = クラト」という単語を作りました。
そして「x」は不確定要素の塊です。弊社社名を見た人が自由に、自分のための何かを思い描けるように敢え て「x」の読みは外して「クラト」と名付けました。

社長メッセージ

クラト株式会社の社長からのメッセージ

2000年、話題になり始めた頃から「Web」に興味を抱き、Web業界へ転進し、長らくこの業界で働き、「人はどんな情報を、どんな切り口で、どんな方法であれば、ITを使った情報収集がしやすいか?」の答えを追い求めてきました。

かつて、Web上の情報量が少なかった頃は、手当たり次第、サイトを見ても時間がかかりませんでしたが、今や、情報の洪水です。
Webでの情報取得が当たり前になった今、生活上のどんな小さな行動を起こす前にも、多量の情報を、自力で選別するために、多大な労力をかけています。昨今では個人の趣味、嗜好に合わせた情報提供サービスもでてきましたが、「これだ!」と自分が心底納得する結果はそうそう出てきません。

これから先も同じ状況が続けば、かかる労力は右肩上がりです。
そして、この状況は自身の仕事のテーマに関係するだけでなく、自身のWeb利用者としての生活上の面倒にも関係すると思うと、悩ましい限りでした。 そこでふと思いました。「ないなら自分たちで問題解消するサービスをつくればいいね!」

今回、創業に参画したメンバーは様々なIT事業の経験を積み、失敗も成功も経験してきています。
この積み重ねの集大成として、長年、研究、検証を繰り返してきたアイデアを新ビジネスモデルとして、市場を構築する。
その意気込みで、自分たちも周りの人たちもワクワクするような仕事をしていきたいと考えています。

クラト株式会社 代表取締役 一條美和子

会社概要

クラト株式会社の概要

会社名クラト株式会社(xCRAT.Co.,Ltd.)
設立2017年4月3日
会社住所〒169-0075
東京都新宿区高田馬場 3-2-14
代表者一條 美和子
顧問吉野 昌有
CorporateDesignAdviser山崎 祐資
事業概要 「個人のデータを個人で管理し、活用できる世の中を創ること」を目的とし、 以下 3 事業を提供。

・ClientSupport 事業
・PersonalSolution 事業
・BussinessSolution事業

アクセス

クラト株式会社へのアクセス

Googleマップはこちら

クラト株式会社の近辺地図です。さかえ通りを通って1分ほどのところにある建物です。